Meat Factoryの人気No.1熊野牛ユッケに感動!

累計販売数88,000食を突破した熊野牛ユッケは、お家で外食気分を味わえる最高のおつまみ!

4.5
☆理由

自宅でこんなに美味しい生肉が食べられるなんて感動

冷蔵庫に入れて自然解凍ですぐに食べられる手軽さ

熨斗・風呂敷・カードが無料対応、高級感もあって贈り物に最適

なにを隠そうこの私、生のお肉が大好き!!!
生のお肉を食べると、なんだか元気になる気がしませんか?
貧血持ちの私としては、生のお肉を食べれば、“しばらく元気に過ごせる”と思い込んでいます。笑

だけど最近は外食も出来ないし、お店でもなかなか美味しい生肉にありつけない。

鳥、牛、馬・・・・・・

よし、今回のお取り寄せは “美味しい牛のユッケ” にしよう!!

動く居酒屋姉さん
お酒のおともはもちろんですが、ごはんのおともとしても大活躍のユッケ。
ユッケ丼、考えただけでもヨダレがでちゃう。

熊野牛、紀州和華牛を取り扱うMeat Factory(ミートファクトリー)

ミートボーイ
ミートボーイ

熊野牛・紀州和華牛の取扱量 和歌山県下No.1のMeat Factoryは、食肉業界に約30年間に渡り携わっている老舗。小売店や焼き肉店、生鮮市場も営んでいて、専門店から量販店、外食店、ご家庭という幅広いニーズに応えてくださいます。

公式サイト:熊野牛・紀州和華牛の通販なら【Meat Factory(ミートファクトリー)】

和歌山県が誇るブランド牛・熊野牛は、紀州和歌山の自然豊かな環境の中で丹精を込めて育てられた和歌山のふるさとの味。一方、紀州和華牛は、赤身肉に対するニーズが高まっていることから生まれた、脂肪交雑を抑えた牛肉です。

そして、徹底された衛生管理。
ISO22000認証工場(食品安全マネジメントシステムの国際規格)で、厳格に衛生管理を実践・記録・点検し、内部監査を行うだけでなく、外部(第三者による)監査も受けているそうです。

新基準適合
新基準適合
衛生管理の徹底
衛生管理の徹底
動く居酒屋姐さん
各商品のページに必ず、衛生管理についての説明の写真が貼っていました。
安心して通販でお肉が購入できるのは嬉しいですよね!

また、地場の利点を生かして、ジビエ肉の取り扱いも多く、猪肉・鹿肉を使ったソーセージやハンバーク、パスタソースなども販売しています。
ハンバーグ師匠のYouTubeで紹介された『山田バーグ』は通常サイズの約9倍!
バーベキューで焼いたら大盛り上がりしそうだし、子どもの誕生日に焼いてあげたら、それだけでテンションあがりそうです!

山田バーグ
山田バーグ

商品が届くまでのやり取り

私が今回注文した商品は、Meat Factory人気No.1の【熊野牛】ユッケ150グラム(50グラム×3個入)です。
「熊野牛」の赤身肉を使用したユッケは、高タンパク低カロリーで、健康志向の方にも、筋トレにももってこいです!

クール便なので置き配などはできません。ヤマトのサービスに入っている方は、到着時間などを調節して、確実に受け取れる日を選ぶとよいでしょう。

動く居酒屋姐さん
筋トレしている健康志向・・・・・・
健康食ゴリラにぴったりじゃないの!!!
早速教えてあげなくちゃ
赤身肉
赤身肉

商品の梱包状況 &中身について

クール宅急便の冷凍タイプで届いた『熊野牛ユッケ』

ドライバーの方へのシールが丁寧で好感が持てます。

配送状態
配送状態

おおおお
なんて神々しい“和歌山特選”の文字・・・・・・
プチプチに包まれていてもわかるこの高級感!

段ボールの隙間に緩衝材は入っていませんでしたが、割れ物は一切入っていないので問題ないかな。

段ボールを開けてみた状態
段ボールを開けてみた状態
段ボールから出した状態
段ボールから出した状態

これはテンションが爆上がりのやつ!
食べる前からおいしいことがわかる!!!

1食分50グラムづつプラケースに入っているので、冷凍庫でも場所を取らず保管できます。そして、Meat Factoryオリジナルのユッケ専用のタレも、3つ入っていました。
喧嘩にならなくてステキ。(笑)

1つ50グラム
1つ50グラム
オリジナルのユッケだれ
オリジナルのユッケだれ

リーフレットのセットにはお肉の説明・取り扱い商品の紹介・お客様の声・熊野牛ユッケの食べ方、そして熊野牛認定之証のコピーが入っていました。

紀州和華牛の分厚いお肉、熊野牛のすきやき・・・・・・いつか食べてみたい。
頑張って働こう。(笑)

リーフレットにある熊野牛ユッケの食べ方は、解凍方法や注意書きだけですが、公式サイトにはユッケ丼・ユッケのカプレーゼ風・タルタルユッケなど、レシピが載っていて、動画でも作り方が紹介されています。色々な食べた方をしてみてはいかがでしょうか。

リーフレット
リーフレット
美味しいユッケの食べ方
美味しいユッケの食べ方

蓋を開けてみると、まぁおいしそうな綺麗な色の赤身肉!!
冷凍され霜が少しついた状態ですが、ひとかたまりになっていなく、お箸で持ってみると、ひとつひとつバラバラです。

最近の冷凍の食品って、バラバラ冷凍が多いですよね。(コープの挽肉とか)
どうやって冷凍しているのだろう。
自宅でもできたら便利なのになー。最新冷蔵庫とかはできるのかな。

蓋を開けた状態
蓋を開けた状態
冷凍でもバラバラ
冷凍でもバラバラ
動く居酒屋姐さん
ここから冷蔵庫で自然解凍2〜3時間かぁ・・・・・・
夕飯の時間に合わせて冷蔵庫へ2つ入れておきました。

商品内容熊野牛ユッケ150グラム
ユッケのタレ45グラム
内容量熊野牛ユッケ 50g×3個
ユッケのタレ 15g×3個
賞味期限加工日より60日(要冷凍-18℃)
保存方法冷凍
原材料・アレルギー物質【ユッケ】熊野牛赤身肉
【タレ】醸造酢、しょう油、味噌、ごま油、砂糖、玉ねぎ、にんにく、生姜、ごま、唐辛子末/甘味料(ソルビット)、調味料(アミノ酸等)、(一部に大豆、小麦を含む)
加工業者株式会社Meat Factory 
価格4,200円(税込み)
送料送料込み
ここがおすすめ

Meat Factoryは、ギフト商品の取り扱いも多く、結婚内祝い・出産祝い・コンペ景品など、用途別にオススメの商品が用意されています。
さらに、カタログギフトもあるので、贈る相手の冷蔵庫の空き具合を気にすること無く、良いお肉の贈り物が出来るのも◎

外食気分が自宅で味わえるのも最高!
自宅で牛ユッケがおつまみにでてきたら、喜ばれます。
しかも調理は自然解凍。ラクすぎる!

味の感想は……

今回は、素直にユッケとしていただきました。

3時間冷蔵庫で自然解凍した熊野牛ユッケ、解凍状態はバッチリです。
鮮やかな色のお肉、おいしそう〜

キュウリを細切りにして、熊野牛ユッケ、そして卵黄。
いつものスーパーで安売りの時購入しているタマゴさえも、高級に見えてしまうユッケマジック(笑)

タレをかける前
タレをかける前

そして、オリジナルのユッケだれを豪快にかける!

うまそーーーー!!!

こちらのタレは、薄口醤油をベースに信州みそ・ごま油などで作られた甘口だれ。

キラキラしているじゃないの。
この見た目、食欲をそそるー!!

タレも美味しそう
タレも美味しそう

今日はビールと共にいただきます。
注文時、「50グラムってどのくらいなのかな」って感じでしたが、お皿に盛って見ると十分な量です。おつまみには最適。
なんて豪華な夜なんだ・・・・・・

ユッケ丼にしたら、やや少なく感じるかもしれませんが、薬味に工夫すれば大盛り丼ができるかも。

我が家は主人と男児2人の計3人男がおりますので、息子たちの食欲が爆発する将来を見据え、かさ増し大盛りメニューのことばかり考えてしまう。
衰えぬ自分の食欲にも不安。(笑)

50グラムで十分
50グラムで十分

ううううう美味しい!!!

お肉は柔らかく、卵黄と合わさり更に口当たり滑らか。
とても甘い。そしてとける。

お店で食べる味だ・・・・・・自宅でこのクオリティは感動。全部独り占めしたい。(笑)

お肉は冷蔵庫から出した直後の冷たい状態よりも、若干常温になってきたあたりが一番旨みを感じました。

ユッケだれは表記どおり甘めですが、コクがあり、ごま油の香りが良く、お肉の甘みをよりいっそう引き立ててくれます。

動く居酒屋姐さん
私がひとパック、主人がひとパック、そのまま大好きなユッケで食べたので、残りのひとパックはどうやって食べようか思案中。
結局私がユッケでお酒を飲んで終わりそうですが。

良かった点悪かった点総まとめ

【良かった点】

  • とにかく美味しい
  • 熊野牛の赤身肉はお取り寄せならではの逸品
  • 注文から配送までがスピーディー
  • 熨斗や風呂敷など無料で対応してくれ、尚且つ高級感があるので贈り物に最適
  • お酒との相性も抜群

【イマイチだった点】

  • 特になし!!
    しいて言えば、配送されたときに、箱の隙間に緩衝材が入っていなかった事くらいです。
動く居酒屋姉さん
これはリピート間違いなしです!
日常的に買えるお値段ではありませんが、この金額でも損したとは絶対に思いません。
自分の誕生日には買う!笑
ご紹介した商品はこちら
熊野牛ユッケ
熊野牛ユッケ

【熊野牛】ユッケ150g(50g×3個)

ユッケ好きにはたまらない、自宅で食べられる最高の牛ユッケ。リピート間違いなしです。

お店情報

住所〒649-6322
和歌山県和歌山市和佐関戸25-2
電話番号tel:0120-69-1129
GoogleページMEAT FACTORY
ホームページ熊野牛・紀州和華牛の通販なら【Meat Factory(ミートファクトリー)】
Instagrammeatfactory_official

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事