946BANANA

無農薬で皮ごと食べられる!?釧路の予約必須なお取り寄せバナナをレビュー

4
☆理由

驚くほど美味しいし、皮ごと食べられる安全性や珍しさなど星5つ級なのですが、予約や追熟の手間と時間、1本1000円のNoお手軽感で星1つマイナスに……。

ギフトにしづらいという点も、ちょっと使いにくいですね。

2018年4月17日の『マツコの知らない世界』で、岡山もんげーバナナという『皮ごと食べられるバナナ』が紹介され、マツコもその甘さに驚いていました。

そんなバナナを食べたい……。

そう思った健康食&筋トレ大好きライターの私は、今から注文できる『皮ごと食べられるバナナ』はないかと探したのですが、なかなか売られておらず……。

と、ようやく見つけたのがなんと、『北海道釧路で作られた農薬不使用・化学肥料不使用のバナナ』。

その名も『946BANANA』だったのです!!

健康食ゴリラ
もちろん食べました!
皮ごとバナナを食べました!!
その感想は……ぜひ、最後まで読んで見てください!

幻のグロスミッシェル種の皮ごと食べられる946BANANAを扱う『 946FARMS 』のサイトはシンプルおしゃれ

皮ごと食べられるバナナを販売しているのは、なんと南国とは真逆の北海道釧路でバナナを作っている946(クシロ)FARMSさん。

販売サイト:946BANANA ONLINE STORE

サイトはシンプルかつおしゃれ。

ともかく1本1本手作業で、丁寧にバナナを作っていることが伝わってきます。

そもそもなぜ北海道で南国のバナナを作ろうとしたのか……。

946BANANA ONLINE STORE
946BANANA ONLINE STORE

『南国のバナナを北海道で栽培することが実現したら
その技術は農業や酪農の可能性を広げることに繋がるのではないか
そんな未来に期待を込めて、
我々は北海道初のバナナ栽培(商品化)に挑戦しました』

そんなことを臆することもなく言える、皆さまには脱帽です。

こうした細かなストーリーはInstagramの方に書かれていたりするので、ぜひ見てください!!

ともかく、清々しいまでに自信を持って作られたバナナ。

購入に予約が必須で、大体1~1ヶ月半ほど待つので注文時はそのつもりで……。

健康食ゴリラ
ちょっとギフトなどを考えた場合はタイミングが読めないので、難しいかもしれません。

商品が届くまでのやり取り

取り扱っているバナナは1本~。
もしくは、箱入りの3本以上か。

1本1000円以上というお値段もさることながら、送料も馬鹿にならないため、泣く泣く1本だけを注文。

注文時に送料は判らず、発送時に判明するため、そこもちょっとわかり難くて注文に躊躇いが出てしまう部分ですね……。

注文したときは2月23日。

到着は3月26日でしたので約1ヶ月!!

これはむしろ期待が膨れあがっていきます。

健康食ゴリラ
たった1本のバナナを1ヶ月も待ち続けるなんて、初めてのコトですよ(笑)

商品の梱包状況 &中身について

届いたのはヤマトにて。

小さな小箱で来るのですが、開けてみると中には厳重に包まれたバナナが……。

開封
開封

これはもうバナナではありません。
『バナナ様』です。

中には追熟に伴う美味しさの変化のパンフレットが入っています。

946BANANAパンフレット
946BANANAパンフレット

シンプルさがバナナへの自信を感じさせてくれます。

届いたバナナはかなり青状態で来るので、追熟して自分の一番好きな状態で食べるのが良いかと。

追熟
追熟

追熟の速度を早めるには、リンゴと一緒に置いておくとよいという家庭の知恵を使って、待つこと3日……。

私はスイートスポットが出てしまうようなシミシミの状態は甘すぎてちょっと苦手なので、酸味と甘さの塩梅が良さそうなちょっと端が青くらいの状態で食べてみたいと思います!!

追熟完了の946BANANA
追熟完了の946BANANA
商品内容バナナ
内容量1本
賞味期限青い状態で届きます。
保存方法冷蔵庫はNG
原材料・アレルギー物質バナナ
生産国日本
価格1000円(税抜き)
送料購入時不明
発送時に連絡
ここがおすすめ

普通バナナには結構な量の農薬や、防カビなどがかかっていることがほとんどで、そもそも輸入バナナの皮は厚くて渋みがあるので、食べられるけど食べられないもの。

今回はそんなバナナの皮が食べられるということで、非常に楽しみです!!

味の感想は……

追熟が自分の好みの具合になった946BANANA。

人によっては黒い点々が出るくらい熟して、薄くなった皮を食べるのもありだと思いますが、そこは健康食『ゴリラ』。
ちょっと青くらいのほうが好みなので、このまま大胆に輪切りにしていってみます!

皮ごとバナナを食す
皮ごとバナナを食す

【香り】

濃厚で、輪切りにした段階で甘酸っぱいバナナの香り。
もはやバナナというより、パッションフルーツやマンゴーなんかの『南国のフルーツの香り』と脳が判断するほど、濃厚な香りで、すごくいい感じ。

【バナナの味】

あまり熟させてはいないのに、超濃厚なバナナの味!!

酸味もありつつも、甘さもしっかりとあって、今まで食べていたバナナが「味の薄い芋だったのでは?」と思えてくるほど、しっかりとしたバナナの味で、これはスイートスポットが出るまで熟したら、「端から蜜が出るのではないかな?」とすら思えてきます。

【皮ごとの味】

そしていよいよ皮ごとの味。

皮ごとバナナ
皮ごとバナナ

口に入れた瞬間……「ん? ちょっと渋い……」と思ったのですが……。

噛んだ瞬間『パリッ』とシャウエッセンのような皮が弾ける音。

そしてバナナの甘さと酸味、そして皮にも含まれているであろうトマトのような薄い酸味……。

パリパリと小気味よい歯ごたえで、とっても美味しい!!

ですが、やっぱり後からえぐみがちょっと襲ってきまして、前歯の裏がアクの強いほうれん草を食べた時のようにエグエグになってしまいました(苦笑)

皮ごと食べるならもう少し追熟して、全体的に黄色くなるくらいまで待った方が、渋みがなくてよいかもしれません。

また、946BANANAさんのInstagramでは、バナナの皮のきんぴらなどのレシピも出しているので、946BANANAを購入した際には作ってみるのもありかと。

※通常のバナナではきんぴらを作ったり、そもそも皮ごと食べたり舐めたりしないようにしてください※

健康食ゴリラ
そう言えば、マツコの知らない世界で皮ごとバナナを食べたマツコさんも「う~ん。皮付きより剥いて食べたいわね」と言っていました(苦笑)
その時も、もっと追熟させれば……と言っていたので、皮ごとの場合は追熟が大事かもしれません。

良かった点悪かった点総まとめ

「この先、もう二度とバナナを皮ごと食べる機会なんてないかも……」

そう思い、じっくり味わった946BANANA。

いつか、このような農薬や化学肥料を使わない安心安全な日本産のバナナがもっともっと流通して、気軽に皮ごと食べられるバナナが手に入るようになればいいなと思います。

【良かった点】

  • 無農薬で安心安全!!
  • 皮ごと食べられるという貴重な体験ができる
  • 栄養価もすごい!!
  • プレミア感もすごい
  • スーパーのバナナとはひと味も、ふた味も異なる美味しさ

【イマイチだった点】

  • 購入時に送料がわからない
  • ちょっと気軽には手出ししにくい価格
  • 発送までに予約が必要なのでギフトにはしにく
  • 追熟の必要があるので気軽ではない
ご紹介した商品はこちら
946BANANA

946FARMS『946BANANA』

1本1000円以上。

それでも皮ごと食べられるという経験は1度はする価値あり!!

お店情報

住所〒084-0925 北海道釧路市新野189番地4
電話番号 0154-57-6946
Googleページ946FARMS 株式会社
ホームページ946FARMS 株式会社
Instagram946banana

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事